ハンドピュレナは効果あり?効果なし?効果的な使い方も調べました。

ハンドピュレナ効果

ハンドピュレナは実際に効果があるのでしょうか?また、効果的な使い方はどのようなものでしょうか?調べてみました。

ハンドピュレナの効果は?

ハンドピュレナは老け手に特化した専用のケア商品です。
手が老化してくると血管など浮き出てきます。肌に弾力がなくなってきて手がやせてみえるようになります。
その肌に弾力をもどして手がふっくらとするように助けるのがハンドピュレナです。

また、肌の水分を逃さずに手の潤いを助けるはたらきもします。

そのような効果で手を以前より若返らせます。

ハンドピュレナは効果効能試験をしたあとに販売されているので効果を期待することはできます。

では本当に使ってみて効果があったのでしょうか?

使ってみた人の口コミをみつけました。

ハンドピュレナの効果を実感した人の口コミ

ハンドピュレナを使う前は手が乾燥してカサカサだったけど使い始めてからカサカサが減ってきました。
保湿の効果も実感できているし、もうカサカサな手に戻ることはないと思います。

手が乾燥して老けた感じがしていたけど、ハンドピュレナを使い始めてから手の乾燥が改善されてきて若返ったような気がします。

ハンドピュレナの効果を実感しなかった人の口コミ

ハンドピュレナを1週間ほど使ってみましたが、効果を実感しているとまでは言えません。
手の保湿効果は高いみたいなのでそのことについては満足していますが、手が若返らなければショックです。

ハンドピュレナを塗ってからすぐは、手の保湿効果を感じることができたけど、時間がたつと乾いてきてしまいます。
外出しているときなど長時間ハンドピュレナを塗ることができないときは不便です。
もっと長い時間効果が続くなら、毎日使ってみても良かったのにと思います。

ハンドピュレナの効果を実感できなかった人は、即効性を期待していたためか使用して効果があらわれないからといってすぐにやめてしまったという感想がみられました。

ではいったいハンドピュレナはどのくらい使えば変化を感じることができるのでしょうか?

公式サイトを運営している北の快適工房によると

悩みの種類や程度によって個人差があり人さまざまですが、
2週間ぐらいで肌が明るくなったりハリを感じる人が数多くいます。
そのほかに1ヶ月、2ヶ月と使い続けることでだんだん変化を感じてきたという報告もあります。

とのことです。

ハンドピュレナを使ってみて効果が無いという人も、じっくりと取り組めばまた違った結果をえられたかもしれません。

ハンドピュレナの効果的な使い方

ハンドピュレナの効果的な使い方を調べてみました。

一回の使用量は?

ハンドピュレナの一回の使用量は直径1cm、高さ6mmの真珠ほどの大きさのリョウになります。
両手分です。

一度にたくさん塗ってもいいですか?

一回につきたくさん塗っても健康上の問題などはありませんが、たくさん塗ったからといって効果がより増えたりするわけではありません。
適量の使用を続けたほうがいいのでそちらをおすすめします。

1日どのタイミングで使用すればいいの?

寝る前に一回、昼間に好きなときに一回の合計2回です。

注意点としては、ハンドピュレナを塗ってからすぐに手を洗ってしますと成分が洗い流されて効果が薄くなってしまうのでできるだけ長い間ハンドピュレナを手に保つことができるタイミングをおすすめします。

1日何回使えばいいのですか?

一日に二回、手が乾いているときにがハンドピュレナを塗るタイミングです。

※ハンドピュレナはどこでかえばいいの?

おすすめの販売所はこちらの記事へ

↓↓↓

ハンドピュレナはどこの販売店で買えば一番損しないでお得に買える?