猟師コンピューター

2012年9月21日(金)
初心者狩猟免許試験合格発表日ということで、都庁にて張り出しされている合格者一覧を見に行ってきました。

A4ペラ3(not ペラッツィ)でひっそりとオフィスパーテーションに張り出された紙に、確かに俺の受験番号15が記述されていました!
ジロジロ見てたら、職員の方が声かけてくれてなんか一通り説明を受けて、紙ペラ1枚もらって終わり。
免許証ではなく、免状です。携帯義務はありません。




とりあえず試験は合格したけど、道のりはまだまだ続きます。
銃所持許可用途の書き換え、猟友会入会、狩猟者登録を経て、やっと狩猟可能。永すぎる…。
師匠も見つけないと…。
2012年9月8日(土)
初心者狩猟免許試験受けてきました。
ばたばたしてて、ほとんど勉強時間が取れなかったので、前日仕事をむりやり休んで勉強しただけだったのですが、ほぼ大丈夫なレベルにまで勉強できました。

受験票に書いてあった試験開始時間に1時間遅い時間が書いてあって、俺が到着したら試験はすでに30分前に始まっていました。
まあそこは交渉でどうにかなると思いましたが、1時間半の試験時間のうち、30分ロストして、30分で解き終わり、20分で見直しして、巻いて終わらせました。

しばらくして筆記の合格発表があり、なんとか筆記は受かりました。
数名脱落者がいました。
みんなちゃんと勉強してて偉いなと思いました。

午後の実技は、狩猟対象鳥獣の丸暗記が追いついてなくて、一部ミスしたかも…。
あと、狩猟行動の模擬で1ヶ所ミスしたのがどうでるか……。
ま、たぶん受かるけど。

試験内容が、狩猟講習会の内容及び例題集と全く同じで、講習会受けてない人は100%受からないシステムになっていた。
これさえやれば受かるっていうか、うまく集金するシステムっていうか、実技も超形式的だし、なんだかなあと言う気もします。

狩猟読本は非常に良い本だと思います。
これが1万円と考えれば、めっちゃくちゃ安いと思います。

合否の結果は9月21日。合格した場合、都庁まで免許を取りに行かなきゃいけないらしい。どうせ土日やってないんだろうなあ。
2012年8月25日(土)
狩猟講習会受けてきました。
午前の筆記が非常に難しい。
丸覚えするしかない問題がそこそこあり、本当に普通に勉強しないと受からなさそう。

午後の実技は、なんかロボットみたいでおもしろい。
しかもこれは現場ではこんなコトしちゃ行けませんよ~ってなんだか。
こっちはビデオも撮ってきたし、たぶん大丈夫だけど、筆記をパスしないと実技が受けられないらしいので、
とにかく覚えなきゃ。
2012年8月11日(土)
早速狩猟講習会の教材が届きました。
絶賛コミケ開催中ですが、こちらは厚い本w

内容はホントにリアルに猟師さんに必要な知識ばかりで、
法令から鳥獣の種類や習性、罠の作り方に銃の取扱い、獣のさばき方まで、
実に様々な知識が載っています。

しかし都会に住む猟師には、具体に入る前の情報の方が重要だったりします。
地域住民とのコネクションが全くないので、完全に忌み嫌われるはずです。
猟友会というところは、その辺のサポートをしっかりやってくっるのだろうか?





2012年8月9日(木)
狩猟免許講習会の申し込みをしてきました。
受講料10000円。
教材送料500円、現金書留封筒20円、現金書留送料80円、現金書留手数料430円。

この講習会の内容がそのまま試験に出るそうなので、半ば必修なのです。
20種類からいるカモを見分けたり、目測で距離を測ったり、銃の取扱などがあるそうです。
楽しみ~
2012年7月7日(土)
自分の銃で初めてのクレー射撃をしてきました。
場所は群馬ジャイアント射撃場というところで、自宅から3時間はかかります。電車で。
車の免許を持ってないため電車で武器を運ぶのですが、これが実に緊張します!
鉄のかたまりなので結構重いです。

困難な思いをして久々の射撃。一発目は景気よくHIT!
調子乗ってバンバン当てるけど、フォームが悪いらしく矯正されると全く当たらない。
はっきり言って持ちにくい。でもこれがいいらしい。全く当たらないけど。

慣れるまでにすごい時間とお金がかかりそうだ~!!!
とりあえずは車の免許ですね!



2012年7月2日(月)
狩猟免許試験の申し込みをしてきました。
手数料5200円。
受付開始から1ヶ月後の申し込みで受験番号15番。
キルアのようなハンター仲間には出会えるのか!?
2012年6月13日(水)
所持許可が下りました。
警察署で所持許可証(仮)を受け取り、銃砲店へ。
銃を受け取り、色々レクチャーを受け、銃の登録のため警察署へとんぼ返り。

電車で行ったんですが、持ち歩きが超重い(3.7kg + ケース他)。

警察署で色々やって所持許可証に銃を登録。
猟銃用火薬類等譲受許可証の申請をしたので、とりあえず750発分の弾を購入可能。手数料2400円。
終了。

思い立ってからちょうど5ヶ月。
この時点でかかった費用68455円+イヤマフ+シューティンググラス+ガンロッカー+装弾ロッカー+銃+ベスト+キャリーバッグ。

ようやくスタートラインに立ちました。
目的は自給自足です。銃を撃つことではありません。
次はいよいよ狩猟免許取得の前段階の講習会です。
一歩一歩追い詰めるこの感じ。まさにハント。



Beretta S682(Trap)


2012年5月10日(木)
所持許可申請してきた。
住民票の写し300円。所持許可申請手数料10500円。
2ヶ月弱くらいしたら連絡が来るそうです。
取得までにかなりの最短スケジュールで動いてるけど、5ヶ月かー。
狩猟免許の試験に間に合うかなあ。
もう撃ち方忘れたよ。
2012年5月2日(水)
所持取得申請する日時を打ち合わせるために電話したついでに添付書類のこと確認したら、 猟銃等取扱読本に省略可能と記載してあった書類も添付して欲しいと言われた。
はあ、また戸籍抄本取り寄せか…。祝日だから市役所閉まってるし、届くまで時間かかりそう。450円。
2012年4月24日(火)
所持取得申請に必要なので、再び身分証明書を取得。300円。
本当に無駄だと思う。
2012年4月21日(土)
武器屋で武器買った。
Beretta 682っていう上下2連。
ドラクエ3で例えると、はがねのつるぎクラスか。値段的にも。

でも手元に置くには、所持許可申請をして、受理されて、登録しに行った後。
1.5ヵ月後くらい。

イタリア産の自転車、イタリア産のバイクに続き、イタリア産の銃を手に入れた!
次は車かー。


2012年4月20日(金)
所持取得申請に必要なので、再び医師の診断書を取得。3150円。
2012年4月16日(月)
教習射撃を受けてきました。
銃の取扱など含む座学100分、実包練習25発、考査25発。
25発中2発は当てないと不合格。

銃を構えると、重たくて手がプルプルしてきます。
これは構え方がなってない証拠。
きちんとした姿勢で構えると、不思議と重さを感じません。

そして初めての発砲。
ターーン!!
おお、反動で後ろによろけます。
これは姿勢が悪いため。
おなかを引っ込めて、ややせむし気味に構えると反動もほとんどありません。
反動を嫌って受け流してしまうと、2発目の撃鉄が動作しません。
上下2連銃では、一つの引き金で2発の実包を発射できます。
最初は下。次は上。
反動を利用して、切り替える仕組みになっています。
練習では1発ずつしか装てんしないけど。

5発撃つまでには大体調整も済んで、6発目で発HIT!
気ん持ちーーーーーーーーーーーーーーーーー!
弾道は全く見えないので、結果を持って体に染みこませるしかない。
頭の中で理論を構築し、体でもって確かめる。
まったくフィジカル。射撃がスポーツな理由がようやく分かりました。

練習では5発くらいかな? 当たったの。
そんで考査本番。
1発目からBINGO!!!!
2発目、3発目もヒットしてターキーGET!!!!!
俺天才なんちゃうやろかと思ったら最後、全く当たらなくなる。
そんなこと知ってるんだよ!

なんとか落ち着けて、ぼちぼち当てて終了。
何発当たったかよく分からんけど、とーわ君の8発と良い勝負なんじゃないかな?
と思ったらなんと12発も当たってました!
他の減点も大丈夫だったようで、無事教習射撃修了です。
教習射撃代、教習料、銃使用料、クレー代、弾代諸々込みで30000円。

これでようやく銃を買う手続きをすることが出来ます(あと4ステップで所有かな?)。



2012年4月13日(金)
教習資格認定証を受け取りに警察へ。
猟銃用火薬類等譲受許可申請を書いてきてくださいと言われたので、書類をダウンロード&印刷して記入。
一部分からない場所があったので空欄で。
空欄部分を教えてもらい記入。
猟銃用火薬類等譲受許可証を受け取るために手数料2400円。

これで教習射撃を受けられるようになったので、帰りのその足で教習射撃を予約。
4月17日(月)、開戦。
2012年4月11日(水)
鳥獣被害対策実施隊員ってのがあるらしい。
御上のお抱えハンターってやつか。
なりたい。
2012年4月09日(月)
教習資格認定されました!!!!!
一番の難関を突破!!!!
桜田門のお墨付きで、俺は人間性に問題なし!!!!!!!!!
2012年2月22日(日)
シューティンググラスもやもや。
イヤマフ同様ルールがない。 2,310円 http://item.rakuten.co.jp/digisto/sx0211x/
2012年2月22日(日)
射撃場では必須アイテムである、イヤマフを検討。
用途によっていくつか種類があり、シューティング用にはどれがどういった理由で最適なのかを調査。
しかし例によってリア銃からは閉ざされたネット社会。ほとんど情報が出てこない。

イヤマフにはおおざっぱな種類分けとして、遮音帯域とそれぞれの性能及び形状がある。
NRR(Noise Reduction Rating:遮音性能)という値が、おおよそ20dB~30dBの範囲。値が大きいほど遮音性が高い。
通常のイヤマフでは耳の周りをガードして単純に音を聞こえなくするだけだけど、電子式の遮音タイプでは、外の音をマイクで拾いスピーカーから音を出す。
騒音を関知すると、スピーカーの音量を下げて再生するという仕組みが備わっている。
イヤマフ装着時でも通常の会話は普通に可能で、発砲音を関知すると遮音するという仕組みだ。

形状としては、折りたたみの不可、カップの大きさ、ヘッドバンド式かネックバンド式か、一部の射撃用イヤマフでは、銃床の部分がカップに干渉しないようにえぐれているものがある。

さて、では実際の発砲音は何ヘルツくらいの帯域が、どれくらいの音量で鳴るものなのか? 一切データがない。
射撃用のイヤマフとして販売されている、ブルズアイIはNRR 21dB。
基本性能は低めで、周波数特性も、特に他のと比べて大差ない。

とりあえずすべてが謎なので、たまたまAmazonで安く売ってた、ペルターのタクティカル6Sを購入。4790円(現時点では7980円、初見時は4099円やったのに!)。
早速届いて試してみると、バイノーラルヘッドフォン! ステレオ感が面白い! …じゃなくて、遮音性能は、ほとんど感じられない。イヤマフ特有の圧力高い感じがない。
大きな音が鳴った瞬間は、クラップたたいてみたけど反応せず。
装着感悪い。
コレ付けて、一度射撃場行ってみないとな~。
あかんかったら、もっとカップの大きいやつで、遮音性能高いやつを買い直そう。ペルターのH540A とか。

次回シューティンググラスで全く同じくもやもやする予定。

【PELTOR イヤーマフ H515FB】 よりコンパクトでスタイリッ...

【PELTOR イヤーマフ H515FB】 よりコンパクトでスタイリッ...
価格:6,195円(税込、送料別)

2012年2月14日(火)
教習資格認定申請受理。8900円。

鳥獣保護区等位置図を見てニヤニヤ。
栃木
神奈川
山梨

茨城群馬埼玉千葉東京は有償頒布。
2012年2月10日(金)
教習資格認定申請に行ったら、診断書のフォーマットが違うということで、もう一回病院へ。

ガンロッカーの設置について。
やはり、暗所、壁固定は努力目標でやって欲しいとのこと。
壁打ち付けが無理な場合でも、ロッカーの中に何十キロと重りを入れるとか、色々方法はあるそう。
出来るだけ努力してください、もしなんかあった場合、努力を怠ったとして相応の措置があるとのこと。

火曜日に申請リトライしてきます。
2012年2月7日(月)
警察に電話して、教習資格認定申請に行く日を予約した。
金曜日に申請してきます。

環境省発表の栃木のイノシシ肉、シカ肉、茨城のイノシシ肉について放射性物質検査

写真は1995年くらいに、agnis b.でもらったもの。
俺は物心ついたころからNNです。


2012年2月6日(月)
ようやく教習資格認定申請に必要な書類が全部そろった。
明日予約して、提出は明後日以降かな~

銃砲店で「銃が欲しいんです」と言うと、「用途は何に使うの?」「狩猟です」「何を捕るの?」「何が穫れるんですか?」
と、いうやりとりが必ず行われる。
銃砲店的には、目的が決まらないとおすすめが出来ない。
買う側的には、何が穫れるか分からないと目的が決めれない。

では穫れる対象はどうやって調べるかというと、まずは狩猟が可能な場所を記した、都道府県が発行する「鳥獣保護区等位置図(ハンターマップ)」というものを見る。
その地図上で禁漁区、休猟区ではない部分が狩猟可能となる。
狩猟可能部分をロケハン(ロケーション・ハンティング:ハンティング!)して、狩猟対象がいるかどうかを調査する。
先輩猟師に教えてもらう。地元の方に聞き込みする。などの方法が考えられる。

俺には先輩猟師、地元の伝手が無いので、ハンターマップから調査することになるが、このマップは、東京都の場合狩猟免許所持者にしか提供されない。

狩猟免許所持後に銃砲所持許可を得ることは可能だ。
しかし狩猟免許の試験は、秋口に2回か3回しか行われない。
銃砲所持の入り口である猟銃等講習会は毎月ある。

つまり、ほとんどの場合銃砲所持→狩猟免許の順になる。
すると、ハンターマップが無い状態で銃を選ばなければ行けないが、狩猟対象が分からないので選べない。

銃砲店に聞いても、自分の行く猟場の情報しか持ってないから、自宅から通いやすい猟場の情報はあまり得られない。
また「お客さんになってくれたら猟場は教えます」というスタンスのお店ばかりだった。

こんな堂々巡りをさせといて、若い連中が入ってこないだなんだと言ってる猟友会はなんなんだ?
そもそも入会規定など、闇に隠れていてよく分からない。
とりあえず銃を買え免許を取れ。話はそれからだという態度、完全に理解不能。

決めた。俺ハンター協会の会長になる。
2012年2月4日(土)
東京の銃砲店を一日かけて巡ってきました。
品揃えや値段、雰囲気、猟場情報などは、実際に行って自分なりに感じた方がよいと思うので、
おそらくは誰もレビューしない項目についてレビューしてみます。
すなわち、飲み物、着席のすすめ、名刺、記名、喫煙の5項目。
この項目になんの意味があるかは分かりませんが、ON/OFFの状態が様々だったので、何となく列挙してみます。
いろいろな情報を聞いて、総合的に判断した結果。買う銃はレミントンのM870でほぼ決まり。
オプションでポンプアクションの空気銃+スコープ。
2012年2月1日(水)
身分証明書を取りに行ってきた。
ら、本籍地で取るものらしい。
昨日戸籍妙本の請求したばっかりやのに…。

しかたないので300円の定額小為替(またもや手数料100円、なんと33.3%!)を買い、請求書書き。

申請書類を警視庁のサイトからダウンロードして記入しまくり。
前の住所に転入した日なんて覚えてない…。
職業は自営業だったり掛け持ちでやってたりで、なかなか言い表しづらい経歴。
これが理由で落とされたらどうしよう。やだ。

スナイパー入門 がすごく面白い!
そしてこの本に、ポンプ式が故障も少なくてオールマイティに使えて入門に最適と書いてあったので、
言われるがままレミントンM870にしようかしらんと思う、情報が少なすぎて迷える俺なのです。
2012年1月31日(火)
精神保健指定医の診断書を書いてもらった。
待ち時間30秒。診断1分。
「アルコールは?」「普段は飲みません」
「麻薬やアヘン、覚醒剤なんかを使用したことは?」「ありません」
「その他なにか精神的なことで問題はありますか?」「ありません」
以上、3150円。

ネチネチと執拗に追い詰めるような質問をされたり、意味不明なテストを永遠やらされたりするのかと思ってたから、めちゃくちゃつまらん。

なんかまたエアライフル熱が高まってきた。。。
猪狩り行っても、止め矢部隊として参加するとか、やり方はあるような気がして。。。

明日は身分証明書取ってきます。

山賊ダイアリーをスキャンして、ステッカー風にしてみた。


2012年1月30日(月)
戸籍妙本を郵送で請求する際は、手数料を定額小為替で同封する必要がある。
450円の定額小為替を発行するのに手数料100円だって。高っ!

精神保健指定医の診断書を書いてもらうために病院(JR東京総合病院)に予約の電話を入れたら、この件では予約できないらしい。
なので明日朝から並んできます。

本屋で狩猟対象に関する本がないか調べてたら、すばらしい本を発見した。


免許取得から射撃講座、狩猟の装備、狩猟対象の特徴から解体(一部)、味から調理法に至るまで、俺が探していた情報のすべてが載っている!



そしてアイアムアヒーローの8巻購入。


英雄ついにぶっぱなしまくり!!!
リロードの臨場感がすごい。
上下二連の散弾、これどこのだろう?
なんとなくベレッタっぽい。
2012年1月29日(日)
教習射撃の申請手続きを始める。
必要な書類がやたらと多い。
列挙の順番が美しくないなあ。。。

本籍が遠方のため、戸籍妙本を郵送で請求する申請書を書いた。手数料450円。
次は精神保健指定医等の専門医の診断書。明日病院の予約する。

「1発必中できるような鳥なんて都合良くいないよ」っていうリアルな話を聞いて、エアライフルから散弾へ気持ちがシフトしています。
土曜の銃砲店ツアーで、もっとリアルに首突っ込んで、選定します。

地図で鳥の住んでそうな池や沼、川などの水場を探す。
東京の都心では厳しいけど、千葉に活路あり!

配色が逆でちょっと惜しいけど、鴨ハントの時はこれ被ろう。



RSS始めました。
2012年1月28日(土)
猟銃等講習会修了しました。
試験合ったけど、全員合格で超拍子抜け
終わった足で 渋谷銃砲火薬店と、オザワ銃砲サービスセンターに行ってきた。
渋谷の方は武器屋って感じで、五反田の方はギルドって感じでした。

猟の文化なのかなんなのか、情報はほとんど公開されず、すべて横のつながりで共有されている感じがあります。
猟友会に入っても、銃砲店を中心としたコミュニティーか、猟場の近所で形成されるコミュニティーに入っていないと、おそらく情報は取れないんだろうなと思います。
都会で暮らす身ですので、独立系ギルドを組んでもクエスト受注は不可能でしょう。
獲物を捕るにも、猟場の情報が全く得られないので、なんにも出来ないと思います。

猟場の情報に強く、伝手もあり、武器の種類、知識が豊富な銃砲店とおつきあいしていきたいなと感じました。

次の目標は教習射撃の終了と、技能検定合格です。
2012年1月27日(金)
ひたすら模擬問題やってる。こんな難しい問題で合格率80%もあるんか…。

東京の銃砲店リスト作りました。

より大きな地図で 銃砲店 を表示
2012年1月26日(木)
ようやく猟銃等取扱読本を読み終えた

小学校5年生の時に書いた将来の夢は「スナイパー」だったこともあり(6年のときは「ゲームプログラマー」)、
俺の目的は、スコープ射撃で1発必中。
そして自分で捕った獲物を自分で捌いて食べたい。
なので、エアライフルか、ハーフライフルでサボット弾使用のどちらか。
火薬の扱いが手続きの嵐で非常に面倒なのと、暴発が怖いってところで、最初の一丁はエアライフルにする予定。
あと燃料が空気っていう、エコかつ安いかつ永久的な感じが魅力的。弾も安いし。

その後必要を感じたら取ればいいかな。
ライフル怖いからやっぱやめとこう。
罠+エアや。

エアライフルのマガジン、10連装だって!?
法律では5発までしかダメなんやけど、これありなん????

2012年1月25日(水)
山賊ダイアリー の作者のブンログがあったので読みふける。
狩猟ネタはほぼ無くサッカーの話ばかり。なるべく狩猟の話はしないようにしているらしい。
そんな中コミックの話題で、銃の二丁持ち出しは違法とのこと。
俺コレ見て、二丁持てばいいんだ! って思ったクチなので、がっくし。
やっぱパーティー組んで、富の分配をした方がいいね

2012年1月24日(火)
小田倉も興味ありそうだと思って話振ってみたけど、あんまり興味なさそうだった。
だけどしっかり熊嵐を放り込んでくるあたり流石。
実際に起きた事件を小説化。人食い熊を一人の猟師が鉄砲で撃つ話。15年くらい前に読んだけど、すごく良かった。

昼休みに勉強。
家に帰ってから勉強。



2012年1月23日(月)
猟銃等取扱読本を読み進めているけど、3ヶ月有効とか1年間有効とか、期間に関することが多すぎて、
しかも似たような項目ばかりで、こんなんが試験に出たら100%間違えると思ったので、
トウキョウジュウホウさんで、猟銃等講習会試験対策例題集Ⅱというのを買ってきた。840円。
その時対応してくれた方が、新宿区の猟友会の古参の方で、狩猟免許の案内届いたら送るよとか、色々親切にしてくれた。
やっぱり鉄砲やってる人は、人間が出来てる印象。
2012年1月22日(日)
試験前最後の休日。全く勉強がはかどらない…汗。

タツヤ君も猟銃等講習会受講に向けて動き出した!
2012年1月21日(土)
鹿の解体動画(グロ注意)をぐいぐい食い入るように見た。
内臓がグロい。
慣れやな。
でも慣れちゃって悟り的な状態になってしまうと、人殺しても何も感じなくなってしまいそうで怖い。
銃を所持するには、本当に優れた人格が必要だなと思った。
このテーマに触れるとき必ず語られる「野蛮」「残酷だ」「かわいそう」「生きるとは」なんて議論は、いつ聞いてもリアルじゃないなあと思いますが、
俺個人としての見解は「それでも俺は肉を食う」以上。



そして猟師を志してから初めての解体。
鍋の中で丸々一匹煮込まれた鶏。
煮込まれて筋繊維が硬くなってしまうと難しいね。
とろとろになるまで煮込めばほろほろと崩れるのになあ。
前にサムゲタンを作ったときに、なんとなく全体像を理解したので、なんとなくは解体できた。



とーわ君と所持する銃のタイプやパーティー編成、フォーメーションなどを話し合った。
俺は空気銃で鳥をスナイプ(もちろんヘッドショット)したい。
「カラスが増えて農作物を荒らして困っている。なんとかしてくれないか?」
「俺は山鳩が食べたいんだ。もし捕れたら1匹1000円で買うぜ。鴨なら2500円だ」
といったリアルクエストをこなしたいんだ!
2012年1月20日(金)
昼休みに勉強。

俺、日本野鳥の会の会員なんだけど、猟師になっても大丈夫なのかな?
2012年1月19日(木)
昼休みに勉強。
2012年1月18日(水)
昼休みに勉強。
2012年1月17日(火)
世田谷警察署生活安全課にて、猟銃等講習会(初心者)の申し込みをした。
必要なもの。
所持の理由を尋ねられた。
「狩猟が目的。自給自足というか、自分で捕ったものを自分で食べたい」という旨伝えた。
他には同居人の有無を問われた。
今後担当者としてかなりプライベートな部分にも入り込んでいくと思います。
なんでここに住んでいるのか?年収はいくらか?と言ったことも聞かなきゃいけなくなります。
と言われ、なんで年収が必要なんだろう?維持にお金かかるからかな?なんてのんきに思ったけど、
あまりに所得が低い人や増減の激しい人だったりすると、
銃を使用しての自殺を考慮しなければいけないということに気づいた。

猟銃等取扱読本がもらえた。

枚BAM、MAXDEADROOMのソラ君、興味を示すも乗ってこず。

大僧正の実家で猪クエスト発生。
ジャガーさんの知り合いの@cororingoさんの地元でもクエスト発生。熊?
2012年1月16日(月)
会社の近くのトウキョウジュウホウ(音注意)に申込書をもらいに行く。
しかしここは卸売りの会社で、小売りは行っていない店だった。
それでも色々話を聞いてくれた。
空気銃の有効射程は100mで3cmくらい、鳥は散弾銃で撃つと音で全部逃げる、若手の免許取得者は激減など。
銃砲所持許可取得の要点という冊子を購入。525円。

北沢警察署に電話し申し込みしたい旨伝えると、所轄の警察署に行けと言われる。
所轄の世田谷警察署に電話し、明日の朝申し込みの予約をした。
2012年1月15日(日)
次の猟銃等初心者講習会が1月28日に北沢警察署であると知る。
銃を所持するためには、猟銃等初心者講習会の講習終了証明書(試験あり)が必要。
証明書があれば空気銃の購入手続き可能。
火薬を使用する銃を所持する場合は、技能検定の合格も必要。
さらに猟をする場合は、狩猟免許試験に合格する必要がある。
2012年1月14日(土)
BUBBLE-Bさんに誘われて、たぬき屋という、多摩川の河原にて営まれている飲み屋? に行って来た。
海の家の川版といったたたずまい。
川っぺりのため、野鳥ものどかに飛んでいる。
三脚に単眼乗っけたバードウォッチャーもいる。
撃ちたい……w



2012年1月13日(金)
とーわ君と呑んだ席で、二人して免許取ろうと決めた。
ジャガーさん、タツヤ君はやる気を見せるも乗ってこず。
2012年1月10日(火)
ジャガーさんがおすすめしてた「山賊ダイアリー」を読んで、真剣に狩猟免許取得を志す。

←2013年   2011年→